2006年07月21日

ライフコスト

ライフコストという言葉があります。
自動車などはまさに一番身近でこのライフコストということばが大事なモンでは
ないでしょうか?

自動車の一生を今まで本当に数百台と見てきたんですが、ライフコストって一定ですよね。(事故や過酷な使用は除く)
ライフコスト・・・・・・人でも物でも一生を終えるまでにかかるお金のことです。

理論的にはほぼ一定で、日頃の心がけによって節約できる、という代物です。
自動車を修理してると痛いほどわかるんです。
いつどのように払うかは関係なく、だいたい一緒なのではと。

そのライフコストですが、自動車はこうしてわかるのですが、それ以外の物はさっぱりわからない。
例えば「家」。
自分の住んでる家の手入れというか、ある程度痛んでくる部分を計画的に手入れをしないといけないのではという不安が。

きっと大工さんから言わせれば、車の手入れと同じように家にも「部品の定期交換」みたいなものがあるんだろうなと思う。
電化製品にしてもそう。
壊れる前にローテーションを組んで交換していけば急に壊れてビックリすることもないだろうに。

けれど自分の専門以外ではさっぱりわからない。
これをアドバイスしていただける人が身近に居ればお金の節約になるんだろうと思う。
自分がお客さんに対して「こうした先回りの方が方がお得で、急に壊れてビックリしないで済みますよ」とアドバイスしてることを自動車以外のことは誰かにして欲しいな。





posted by てんちょー at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1006525
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ