2014年07月10日

ジムニーのリコール

ジムニーのラテラルロッドボルト交換のリコール作業

スズキジムニーのラテラルロッドまわりのリコール作業をしました。
比較的新しい型式のジムニーが対象です。

ss-P1080873-1.jpg



ラテラルロッドは車の進行方向に対して直角方向の動きを制限するための「棒」です。
その取付部分のボルトが緩む、というリコールです。
新しく緩み止め対策をしたボルトに交換、ってスプリングワッシャーを付けて、その厚み分だけボルトを長くした対策です。

前側のラテラルロッド

ss-P1080874.jpg



対策されたボルト(左側)

ss-P1080876.jpg



前側交換完了

ss-P1080877.jpg



後ろ側

ss-P1080878.jpg



トルクレンチで規定値まで締め上げて完了。

ss-P1080879.jpg



ラテラルロッドが外れると直進してた車があらぬ方向へ走り出す可能性がありますので、走行のためには重要な部品です。
対策されると言うことはどこかで緩んだ車があると言うことですのでちょっと怖いですね。
でも作業してて単純に「ここ緩むかな?」とは思いましたが・・・







posted by てんちょー at 23:41 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ