2006年08月10日

チャイルドシートはどれが一番安全?

国土交通省からチャイルドシートの安全テストの結果が発表されました。
お使いのチャイルドシートはありますか?


チャイルドシートアセスメントということで発表されました。
自動車本体も衝突実験という形で発表されてますが、それのチャイルドシート版ですね。

注意書きとしては
「対象製品は、平成16年4月から17年3月までの1年間の出荷台数等(輸入品を含む。)を勘案して上位のものを基本に選定し、あわせて、チャイルドシートメーカー等からの申し出があったものも対象としています。」
とあります。

お使いのチャイルドシートもしくはこれから買おうかなと思ってる商品は含まれてるでしょうか?

こういうテストは自動車本体よりテスト方法の設定が難しいでしょうねえ。
アイデアや形状が自動車以上に多義にわたってるからです。
テストする方もされる方も、ドキドキしてるのではないでしょうか?
また次の年はテスト方法が変わってるかもしれませんね。

日本人の気質としては「テスト方法」に照準を合わせて商品を作る傾向にありますから、結果がどうかというと実情にあってるかどうかは悩ましいところです。

というのは、
自動車乗員の安全度のテスト方法のためにその年に悪評価のついた車が翌年シートベルト巻き取り装置をつけてテストに臨み、高評価の結果を得て、それを大々的にコマーシャルで使った、ということもありました。その後いろんな車にシートベルト巻き取り装置が標準装備されるようになったという裏事情もあります。
乗員安全がひょっとして2番目で、コマーシャルが1番目?という思いが当時ありました。

しかし、そうでもして売らないといけないメーカーも大変です。


今何位でしょうか ↓
banner_02.gif
人気blogランキングへ







posted by てんちょー at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1099159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ