2015年01月16日

スズキパレットの車検 泉大津

ネットで検索して当店を見つけて頂き、入庫して頂きました。

まずはご来店いただき見積、作業内容をご提案、どこまで作業するか相談してから着手させて頂きました。


スズキ パレットSW H21年式  約7万キロ走行ですね。













前のブレーキ
残量はあと40%。
交換してもいいのですが予算の関係で時期をずらして後日交換ということで・・

















後ブレーキ
残量はまだ80%ありますのでOK!
摩耗分を清掃して可動部にグリスを窮しておきます。


















ブレーキフルードを新油を補給しなが古いフルードを押し出します。


新車から5年間は交換されてません・・・・











新車から一度も交換されてないエンジン用エアフィルター。
これではエンジンが鼻づまりを起こして苦しみます。


















点火プラグを交換するには上に乗っかってるダクトの取り外しが必須
















見事に消耗してますね


左側が古い方、右側が新品。


電極の摩耗により「すきま」が広がってるのがわかるでしょうか?











エアコンの吸い込み口のフィルター。


どう見ても要交換。













特定の時期に製造されたパレットはフロントシートの支えの部分の強度が不足してるため「重要な更新」作業が指示されていますので交換しました。











車載コンピューターに故障コードが記憶されていないかチェック!!




.




幸いなことに故障コードは見つかりませんでした。








前回はガソリンスタンドで格安車検を受け、5年目の今回は「ちゃんとした整備工場でちゃんと診てもらおう」と当店を選ばれたそうです。


自動車が好きでメンテナンス意識の高い方はこう言う選択肢もお持ちです。


距離やら使い方でその時々でお店を選ばれてるようです。




が、しかし整備すべきところが積み重なって今回の作業内容です。


もう少し早い目に交換すべき部品が多々あります。


いたんだ状態で距離を重ねると不具合が加速度的に進みます。


もちろん燃費にも影響するのでガソリンも余分に要ります。




調子よく、燃費も稼いで、快適に走るよう早い目の手当が結果的にトータルコストの低減に繋がります。




そのお手伝いをさせて頂きますのでぜひお電話、ご来店、お待ちしております。




 





posted by てんちょー at 18:36 | Comment(0) | ふたば車検
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ