2006年08月29日

テスト走行

車検などでお車を預かると試運転という作業が最後に来ます。

うちの場合信太山にある国土交通省近畿運輸局和泉自動車検査登録事務所 、(業界用語で
「やま」)へ車検という作業のうちの「検査」を受けに行きます。
車検と検査の違いは 当店の 車検のページ で説明してますのでどうぞ。

その帰りですが大抵通称100円高速、泉北有料道路を使って帰ってきます。

これには意味があります。
車は経験則で60q/hを超えるといろんな意味で走行状況がかわります。
まず空気の流れでいろんなことが起こってきます。
タイヤの重量バランス(ホイルバランス)などの不具合が出てきます。
通常走行でないエンジンに負荷が掛かる状況で音などを確認できます。

その他いろいろゆっくりの走行ではわからない不具合が見つかったりします。また一般道で80q/hを超えた速度で、5分以上一定速度で走る試運転なんて出来ないので、湾岸線まで入って速度制限が上がると状況を判断できる時間が長いので重宝しております。
といってもホントに5分で泉大津出口に到着してしまいますが・・・・・・

出来るだけいろんな走行状態で確認して、お車をお渡ししたいという気持ちでやってます。



今何位でしょうか?
昨日ははじめて170位までいきました

人気blogランキングへ






posted by てんちょー at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1199824
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ