2015年05月18日

横浜にあるもうひとつの二葉モータース

同じ名前の別のお店を見に行ってきた。

インターネットが普及しだした頃、「初めてインターネット検索をした人は自分の住んでる地名と名前を検索する」と言われてました。
まさに自分もそうで、泉大津、で検索したり自分の身近なものを検索しました。

そして10年ほど前に、同じ名前のお店がある、と検索で気付きました。
それは横浜と東京都葛飾区です。
そのころはお店があると言うことがわかっただけでグーグルマップもストリートビューも無かったので、どんなお店かなぁ、ぐらいで終わってました。

時代は進んでいまや主要都市のお店は名前を検索したら、自動的にストリートビューで店構えぐらいはかんたんに見れるようになりました。
けれどその頃に思った、一度同じ名前のお店をこの目で見てみたい、と言う夢をやっと実行することができました。

次男が就職して住みだしたのが横浜。
調べてみると新しい生活拠点とそのお店はあまり遠くない。
新しい生活拠点に遊びに行きついでについに「もう一つの二葉モータース」にいくことが出来ました。
というか実は、もう一件の二葉モータースへ行くことの方が最優先でついでに中華街とか次男の家に行くこと、が本来の順番だったりしてだったりして(笑)


これがもう一つの二葉モータース。

ss-DSC_1141.jpg

ss-DSC_1145.jpg

ss-DSC_1146.jpg


哀愁漂うポスト(笑)
でも紛れもなく名前シールが同じ文字列でうれしくなってしまう。

ss-DSC_1142.jpg




残念ながら土曜日でお店が閉まってるのか、営業をしてないのかはわかりませんでした。
もし開いてたとしても店主に声をかけるのは躊躇したかもしれません。
いきなり知らない人が来て、同じ名前のお店なんです、って名刺でも出されたら自分なら照れてしまう、と思います。


インターネット検索が無ければこの事実に気付かなかったでしょう。
ついでにその近くに次男が引っ越ししなければなかなか単独で訪問することもなかったかも。
お店のガラスに「28」と言う数字を見つけると「発想は一緒か」と思ったり。


全て何か「ご縁」があったと。
行ってよかった。





posted by てんちょー at 11:02 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ