2008年04月08日

5月は車検場が混むやろうなあ

ガソリンの値下げはうちのお店はあんまり直接関係ないですが、重量税は車検の度に関わるのでこれが変わるとなるとほっておけません。

重量税は暫定分がかかっています。
これ自体、新聞などでも軽く扱われてますが・・・
この期限が4月の末です。(ガソリンと一ヶ月ずれてます)
つなぎ法案と言われてる延長策には含まれてませんので、このまま行くと4月末で期限が切れます。
つまりは新車、車検、が安くなるのです。
1.0〜1.5トンまでの乗用車の車検時に払う重量税は37800円が15000円になるのは以前書きましたね。

となると、4月の末当たりに車検期限のある車のうち、そんなに乗らないし、という車は5月になってからでも車検が受けられる(移動には仮ナンバーか車載車が必要ですが)ので国会の結果をちょっと待とう、という気持ちになるのは当たり前です。

新車もそう。
別に今すぐに必要という人でなければ、暫定税率がどうなるかを見極めてからでもいいわけです。

そうなると何が起こるかと言いますと、車検場や新車の登録業務は5月1日以降混みまくりになりそうです。
待ってた人が4月の末と言われる暫定税率の再可決の結果を見て動き出すわけです。
悪いことに5月3日から5月6日までは車検場が休みです。
5月7日以降結果、重量税の額が悪くとも良くともみんな車検を受けます。

ちょっと今から心配です。





posted by てんちょー at 12:15 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ