2008年04月09日

ひかり電話

長年迷ってましたがついに「ひかり電話」にしました。
本日工事完了。


なぜ迷っていたかというとずばり「安定性」。
開始直後の大規模な回線事故を見てるとしばらく様子を見ないとなあ、と思って採用を見送ってました。
しかし回線基本料、通話料共にコストダウンになるのは間違いないので頃合いを見計らっていつかは導入しないといけないと思ってました。

全国どこでも3分8円ちょっと。
回線基本料500円。
転送やらなにやらオプションをつけても今までの電話料金より安くなるのは間違いないです。
ただ光ファイバーには4000円後半はらってますから電話だけ見たら割高です。
インターネットの光回線と共で考えないと割は合いません。

安い=不安定では仕事に差し支えますし、そのバランスをどこに持っていくかをずっと迷ってたわけですが、最近の状況を見ても「まあ大丈夫か」って。

TS3E0160.jpg
クリックで拡大

これが電話回線をインターネットの信号に変換するためのVoIPアダプターというものです。
家の中の工事というのはこれに普通の電話機をつなぐだけでのことなんですが、電話局側の交換機の変更はいろいろ連絡を取り合ってましたが30分ぐらいで工事完了でした。

電話が掛かってくるとインターネット側の回線データーが流れますので間違いなくインターネット経由でつながってます(笑)





posted by てんちょー at 17:07 | Comment(0) | いんたーねっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ