2008年05月28日

もみじマーク取締延期

今度の改正道路交通法のうち、もみじマークの取締が一年延期だそうです。

6月1日からの道路交通法改正のうち、もみじマークを75才以上の運転者に表示を義務づけ、違反したら1点の4000円の反則金、になる改正ですが、周知期間が必要ということで1年延期になりました。

お年寄りを取り巻く環境の悪化に気遣った結果でしょうか?
本当なら高齢者医療制度に周知期間が必要だったんでしょうが、そこで失敗したので、今回は同じ事でお年寄りからの非難が集中するといけないので、しっかり気遣いを見せたようです。

うちのお客さんで、もみじマークを張って走ってる方はみんな口をそろえて、後の車からクラクションをならされることが減って運転がしやすくなった、とおおむね好評です。
周りで運転される方も事故を防ぐ大前提である「予測運転」の手助けになっていいと思います。
携帯で電話をしながら走ってる車の方がよっぽど挙動を予測しにくいぐらいです。

実際お年寄り側からすると「年寄りは邪魔か?」と文句をいわれる方もおるのでしょうが、みんな一緒に走るためには一つでも状況判断する材料が多い方が事故は減ると思います。
自信の身を守る手段でもあると思います。

黒い縁取りが不吉で失礼、とかいう訳のわからん横やりはとうてい受け入れられません(笑)





posted by てんちょー at 09:59 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ