2008年06月15日

エアコンが冷えない

そろそろ季節の風物詩と言える故障のスタートです。

たいていこの頃になると「エアコンが冷えない」というお車が入ってきます。
今日も時々冷えなくなるという症状で入庫。

15年式のクラウンです。

セオリー通りまずはエアコンシステム内の圧力を測定。
これもせずにガスがあるとかないとかいうお店もあるそうですが、人間でいえば血圧測定もしないで血液は大丈夫、といってるようなもの。
「流れ方」が大事なんですよ。

んでこの車はその点は大丈夫。
ということは電気的な制御の方へ診断は進んでいきます。
エアコンのスイッチを入れるとエンジンの回転があがる。
どうやら車はエアコンがはたらいてるという状態になってます。
でも冷えないということはコンプレッサーが回ってないということか。
調べるとコンプレッサーへの電気が来ていない。
そうなれば怪しいのはそこへ電気を送ったり切ったりするリレーがあやしい。
リレーボックスを見るとホーンのリレーとエアコンリレーは同じものを使ってる。
なので差し替えてみるとものの見事にコンプレッサーは働き出しました。
ではエアコンリレーを新しいものに交換!

こうして無事このクラウンも夏を涼しくおくれるようになりました。

修理完了後リレーを分解してみると接点が真っ黒に焦げてました。
かなりお疲れになっていたようですね。
s-P1010481.jpg
クリックで拡大






posted by てんちょー at 00:02 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ