2015年11月06日

トヨタ bBの車検

最近続けざまにbBばかり車検が続いてる・・・

トヨタ bB NPC31 平成12年式 距離6万q

ss-P1120663.jpg


一世を風靡した人気車種で結構あちらこちらで見かけました。
登録から15年、いまだ現役のbBですが、この時代のbBはいまだによく見かけますし、うちでは2ヶ月で3台入庫しました。
ひとえにこのお車は故障が少ない!
目立った新機構も使わず俗に言う「枯れた技術」で作り上げられてる「商品」ですから故障が少ないのも納得です。
bBのオーナーさんはかなりお買い得商品をゲットしたようです。
まあ15年たってからの結果論ですが。


さてこんな故障は少ないbBですがさすがに消耗品は寿命を迎えます。
うちでは消耗品が原因の不具合は故障とは言いません。
「お手入れ」と言います(笑)
同じ車で同じような年式で3台続くと消耗品のウイークポイントが見えるんですね。
「みんな同じところが消耗する」を実感しました。

フロントブレーキ

ss-P1120664.jpg

パッドを支えてるパッドホルダー(トヨタではフィッティングキットというらしい)
これの上側が金属疲労で折れますね。

ss-P1120665.jpg

ss-P1120666.jpg

ss-P1120667.jpg

折れたら交換が必要


パッドも残量が少なかったので予防整備で交換と判断しました。
パッドの無き止めグリスですがワコーズのこれ使ってます。
はっきり言って「高い」です(笑)
でも長期間働いてくれるので費用対効果は高い、と思ってます。

ss-P1120668.jpg



グリスの塗る場所ですがパッドシムの内側には塗りますが一番外側は塗らない派です。
まあこれにはそれぞれの意見、賛否はありますが機能的に問題はないので自分はこのやり方で統一です。
パッドの外側が見た目汚れない、という1つのこだわりかも。

ss-P1120677.jpg

ss-P1120678.jpg



フィッティングキットにモリブデンコートして組みたて。
このキットにグリスを塗る工場が多いようですが、そうするといずれパッドの摩耗粉と混じってこてこてになってしまうので乾燥潤滑にこだわってます。
こうするほうが効き味は必ず変わります。

ss-P1120679.jpg

ss-P1120680.jpg




後のブレーキ
このあたりは定番の清掃・点検・可動部給油でOK

ss-P1120674.jpg

ss-P1120676.jpg




フロントスタビライザーのクッションブッシュ。
これは寄る年波に勝てずアウトですね。

ss-P1120670.jpg

ss-P1120671.jpg



マフラーの継ぎ目のガスケットがへたって排気ガス漏れ。
3台ともなってました。
ガスケットと締め付け用のクランプ両方替えたらばっちり!

ss-P1120672.jpg



用意しておいた交換部品

ss-P1120673.jpg



作業はそれなりにあるような雰囲気ですが、以前からずっと管理させてもらってるこのbBなので地味〜に消耗品交換を自分なりのローテーションを組んで車検ごとに費用が分散して一時に金額の張るようなことにならないようにしてます。
突発的なほんとの「故障」は仕方ないですが、一台の車を一軒のお店でできれば整備士も変わらずに担当してもらえたらオーナーさんは得します(キッパリ) (^^)
順序立てた維持をしてもらえるわけですからね。


そしてまたこのbBもオーナーさんの元へ帰って行きました。
相棒として毎日意のままに快適に走ってもらいたいものです。







posted by てんちょー at 01:21 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ