2006年11月08日

セルシオが人を噛むはなし

セルシオが人を噛んだようで新聞に載ってますね。

イージークロージャーという半ドアから自動的にドアを閉めてくれる装置で指を挟まれて骨折したとか。

しかし新聞の書き方もビックリです。

「トヨタセルシオ、ドアの欠陥で指骨折」

さすがに開いた口が閉まりませんでした。
同じことが書き方でこうもかわるのかと呆れてしまいます。
もっと調べて知識を蓄えてから記事を書いてくれよ>新聞記者
と思ってます。
発行部数も大事かもしれませんが。

少なくとも欠陥ではないでしょう。
イージークロージャー、各社いろんな呼び方がありますが、別にセルシオだけでなくもう10年以上前からワンボックスカーのスライドドアとか後ろのハッチとかに使われてます。
さすがに乗用車の普通のドアに使われてるのはセルシオぐらいの高級車ですが、使い方に何ら違いはないと思うのです。
ドアに手を挟んで怪我をするとしたら、別にそういう装置があろうがなかろうが関係ないと思うんですよ。
まさに事故、もしくは不注意。


好きでもないトヨタのことなんで擁護する気はありませんが(笑)
ちょっと新聞などの報道はひどいなあと業界人として思いました。





posted by てんちょー at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1674501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ