2016年04月26日

ワゴンR ウォーターポンプからの水漏れ

車検の時にポンプからの洩れを発見・・・後日入庫してきました

スズキワゴンR MH21S 平成17年 走行165,000q
登録から11年で16万q超えですからそれなりに活躍してるワゴンRですね。

いろんな不具合をその都度修理しながら活躍してますが、2年前の車検の時にウォーターポンプからの「にじみ」を発見、今年の2月の車検の時に

「にじみが洩れに変わってきてますのでそろそろ手を入れないとやばいかも」

とご提案。

「一気に修理すると費用が大変なので、ちょっと時期ずらして修理します」

とお客様。

冷却水の減り加減を見ながら今日まで来ましたが、ご予算も確保できたので着工することに。



では張り切って着工!



ウォーターポンプの交換はまずはグリルやらバンパーを外しから

ss-P1140194.jpg

ss-P1140195.jpg

ss-P1140199.jpg

毎度言ってますがこの状態の車はグロくてかわいそう・・




ポンプの前にはエアコンコンプレッサー。
ちょっと上に行ってて、と追い出します。

ss-P1140200.jpg



ポンプの前のいろんな備品を外していきます

ss-P1140201.jpg

ss-P1140202.jpg

ss-P1140204.jpg

ss-P1140205.jpg

ss-P1140206.jpg

ss-P1140207.jpg




そしてこの作業の最大の関門
エキマニ裏のボルトを緩める

ss-P1140208.jpg



以前に作業したワゴンRやらMRワゴンでは緩んだボルトが今回はかなり固着してて立ち往生。
いろいろ試行錯誤の結果エキマニ裏からロングメガネが掛かることを発見!
やっと緩んでエキマニ外すことにならなくて助かった。


この一本のボルトのおかげで時間が掛かった _| ̄|○

ss-P1140209.jpg




はっきり言ってこのボルトさえ緩めば分解作業は大きな山を越えますので気持ちが楽になります。

ss-P1140210.jpg

ss-P1140211.jpg



というわけでポンプが外れました。

ss-P1140213.jpg



しっかり(?)漏れてます

ss-P1140215.jpg




ポンプの新旧

ss-P1140217.jpg




新旧がそろい踏みしたら来た道を帰ります。

接合面の清掃
ホースはもちろん交換の上差し込む部分のサビ清掃
分解した部分のパッキン

などなど出来るだけゴム製品を重点に注意を払って組み立て。
この部品をケチると組み立てたあとで洩れを見て究極にがっかりします(笑)

ss-P1140218.jpg

ss-P1140219.jpg

ss-P1140220.jpg

ss-P1140221.jpg

ss-P1140222.jpg




外装品以外は組み上がったので冷却水入れてエンジン始動!

ss-P1140223.jpg




冷却水回路にエアが噛んで冷却不良にならないように専用工具で水位を監視
最近の車は「水温計」がないので水温も診断機で監視しながらオーバーヒートしないように暖機運転

ss-P1140224.jpg

ss-P1140225.jpg



漏れに関しての交換部品

ss-P1140226.jpg




あとエアコンガスを冷やすための走行風をもれなくエアコンコンデンサー(ガス冷却器)へ導くスポンジ製のパッキン。
10年たつとぼろぼろになってきます。
すきまが空くとエアコンの能力ががた落ちしますのでバンパー外したいい機会でここぞ!と手当てしておきます。
大阪の暑い夏を乗り切るに絶対不可欠な「スポンジ」ですよ(笑)

ss-P1140227.jpg

ss-P1140228.jpg



このスポンジはほんとにあなどれません。
200円×4個とかそれくらいの部品金額ですが、エアコンの冷えはもちろん、コンプレッサーの負担減、しいてはエアコンそのものの寿命に関わってきます。

ぼろぼろになってそのまま乗るといいことありませんのでぜひお手当を!



外装部品も復活
やっぱり車はちゃんとした顔でないとね・・・

ss-P1140229.jpg

ss-P1140230.jpg




というわけでワゴンRはオーナーさんの元へ帰って行きました。
しっかり働いてね〜












posted by てんちょー at 19:28 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ