2016年09月24日

ハイブリッド車のブレーキフルード交換

こんな小さな街の自動車修理屋さんにもハイブリッド車は入庫する時代です

いま車を乗り換える時の動機のひとつにハイブリッド車に乗りたい,と言う希望が多いとかなんとか・・・
もしくは次に乗るならハイブリッド、と決めてる人もちらほら。

ハイブリッド車というものをここまで普及させ、黙って乗せたらそれがハイブリッド車かどうかわからないところまで違和感を感じさせないように乗り味を数々の試行錯誤の上で熟成商品を作ったトヨタ。
う〜んすばらしい。

極論を言うとハイブリッドならトヨタ、かもしれません。
他社もいろいろハイブリッドという単語を使ってカタログを作りたいが為ラインナップしてますが乗り味という点では追いつけてません。


余談ですが・・・・、

自動ブレーキに関してはトヨタはかなり遅れてます。
万能では無いのです。
各社その分野の研究をどれだけ重ねることが出来るかで優越つきます。



そんなこんなでちまたにハイブリッド車がてんこ盛りになってもう特殊な車では無くなってきました。
構造が特殊なのでハイブリッド車特有の整備というものがあり、われわれもそれに乗っかって、勉強して、対応していかねばなりませんのでいつまでも新しい技術の吸収は義務で有りついていくのが誇りでもあります。

ブレーキフルードの入替。
昔は助手にブレーキペダルを踏んでもらって入替などが定番でしたが、いまや診断機を繋いで「入替モード」を指示してから作業。

トヨタカムリ ハブリッド AVV50 平成23年式 走行32000q

ss-P1150260.jpg



フルードを入れる工具とか、回収する工具とかは全く新しいものは必要ないのです

ss-P1150261.jpg
ss-P1150262.jpg



診断機を繋いでスタートさせますが、最初から半分ぐらい写真撮影できずほぼ後半の終了手前のみですが・・・

ss-P1150268.jpg

ss-P1150263.jpg

ss-P1150264.jpg

ss-P1150265.jpg

ss-P1150266.jpg

ss-P1150267.jpg



なかなか慣れるまでドキドキで、ワンステップずつ怖々やってましたが、最近はちょっと慣れてきましたので作業が早くなってきました。

これ以外にも単にバッテリーを交換しただけでもリセット作業が必要な車が出てきてたり、5〜6箇所初期化の必要なお車も・・・



勉強・勉強・勉強・知識・知識・知識・経験・経験・経験
自動修理屋さんは日々これの繰り返しですね(笑)








posted by てんちょー at 18:20 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ