2017年05月22日

ドア開け事故を防ぐ開け方

車から降りるとき後方確認してドアを開けるのは知ってますよね

教習所でも車から降りるときは

「後方確認して自転車やバイクがきてないかを確認して開けるように」

って習いましたよね。
けれどついうっかりしたり急いでたりするといきなり「ガバッ」ってドア開けてしまい、後ろから走ってきた自転車に当たりそうになってひやり、ってな経験は誰でもあるはず。

ドア開けるときちょっと気をつけると後方確認できてドアもゆったり開ける方法を見つけたので参考にしてください。
キーワードは
「反対の手で開ける」
です。

YOUTUBEから引用しました。
開始44秒からスタートです。




ドアを開けたことによる事故の責任比率はとても重いものですから加害者として相手に対して立場はありません。ひたすら謝罪しないといけないでしょう。
これだけで事故を未然に防げるのならほんとに儲けものです。
運転に慣れている人はミラーで後方確認してドアを開ける癖がついていますけど、子供さんやらお年寄り、特に運転免許を保持していない人に降りるときの心得、として伝えておくとかなり効果的だと思います。

自分もできるだけ実践してますよ。







posted by てんちょー at 14:30 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ