2008年08月18日

早明浦ダム

四国の水ガメ早明浦ダムへ行ってきました。

なぜ早明浦ダムかというと、単に前から行きたかったからです(笑)

雨が少ないと新聞に載るし、ダムの規模が結構大きいし、ダムの状況をいつもライブカメラで見てたので、どうしても実物を見たくなったのです。

いっつもみてる早明浦ダムを含む貯水量などの情報は こちら

s-P1010749.jpg
興味のない人にはなんの変哲もないダムです。
でもなんかそばに立つと感動・・・・

s-P1010784.jpg
知らない人には、早明浦ダムって言うのは名前は聞くけどどこにあるの?、ってな状態でしょうね。
だいたい四国のど真ん中にあります。
ダムの水は徳島とか香川県が主に使ってますが、ダムそのものは高知県にあります。

s-P1010763.jpg
ダムの上からの風景です。
なんかジオラマを見てるような錯覚に陥るような色合いですね。
まさに「日本の田舎」です。

s-P1010801.jpg
せっかくなのでちょっと30分ほど上流まで移動すると、ニュースなんかで時々お目にかかる水没した村の役場が、今回も水不足で頭が見えてました。

いろいろ元住民の思いが入った役場らしいですが、今この姿を見ると寂しさをかもしだしてます。

ダム建設の歴史は こちら

なんていろいろ見てるうちにすっかり「早明浦ダムのファン」状態になっています・・・
昔からダムは好きなんです。
特にダムが放水してる姿が好きで、インターネットでうろうろしてると
究極の達人
を見つけました。

このサイトで売ってる「放流」というDVDを買いたいと思います。





posted by てんちょー at 14:11 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ