2019年04月23日

暴走事件のニュースについて思うこと

池袋の暴走やら三宮のバス暴走。暴走ばっかりマスコミを賑わしてますが・・・

職業柄、暴走事件のニュースを見るたびに思うけど

高齢だから運転でミスを犯す

というのは事故処理という面倒なことには蓋をする警察の免許返納作戦の一環だと思うのです。
被害者を減らすためでもあるんですが自分たちに立場を守るためと仕事を減らすため(笑)

若い頃から運転上手なお年寄りはいつまでも運転はうまい。
マナーもルールもわきまえてむしろ下手の人に文句を言いながらしっかり運転なさってる。
また極端にびびりながら運転してる人もこれまたなんとか事故を起こさず走ってる。
動作が慎重すぎて若干世間の迷惑になってるかもしれませんが・・・


けれど「返した方がいい人」は間違いなく一定数存在して、踏み間違いなどを起こす人はそのグループの人達なのでは?と日々思う。
そういうグループの人達は若い頃から、なにかしらアクシデントを起こしたり巻き込まれたりしてる。
根拠はないけど経験則でなにかしらトラブルメーカーは決まってるように思います。

でもそんな人に限って自分の運転技量に関心が無いという事実。


そんな中、ネットで話題に上がってるツイート



もう老いたから免許を返そう、と自ら行動に移す人ほど、実はまだまだ運転してていいと思ったりもします。







posted by てんちょー at 17:37 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ