2019年12月05日

ドラレコ選びの要点 2019年12月版

ドラレコのご相談いっぱいです

東名の煽り運転事件でドライブレコーダーのご相談がかなり増えました。

ドラレコは諸外国では結構普及が早く、中国やロシアなどではかなり普及しています。
そのあたりで普及する理由は「誰も自分を守ってくれないから」の一言だそうで、お国柄を反映しているようです。

日本でも結局のところ「変なグローバル化」が進んでドラレコの普及に火が付いてるわけです。
これってええことなんでしょうかね??


とはいえやはり良くも悪くも事件が映像化されるというのは助かることの方が多いですから、無いより有った方が安心なのは間違いないです。



そしてお客さんからの問い合わせは大半が、

ドラレコってどれがええん?

ですね(笑)



自分なりに整理をしてみました。

1,買うか、借りるか
いま、自動車保険契約に「ドラレコ特約」って言うのがありますね。
本体を借りる+緊急通報機能やらなにかしらの特典付き。
保険会社から借りるという方式もありです。


2.買うとしてカメラはどうする?
・前のみ撮影タイプ
・前後同時撮影タイプ
・360度撮影タイプ
の3種類でしょうか?


3,メーカーはどこが良い?
これは自分的にはオススメできるのは「国産の知ってるメーカー」の一沢です。
パイオニア・ケンウッド・コムテック・ユピテルなどなど。
Amazonやらいろいろ通販サイトで「お〜安いな」っていうドラレコがいっぱいあります。
今までの経験で「安物買いの税失い」ケースをかなり見てきましたので・・・


というわけで取付中です。
お客様の要望は「あなたならどれ付ける?」です。

今回チョイスしたのはケンウッドのDRV-MR745
前後タイプで、リヤガラスがスモークガラスでもしっかり撮れる、のが売り文句です。
駐車中に監視撮影できるオプションの電源コードも使用しました

ss-DSC_0516.jpg

ss-DSC_0518.jpg

ss-DSC_0519.jpg



リヤカメラの設置は前から後まで内装をめくってケーブルを通すのでどうしても作業代が・・・

ss-DSC_0520.jpg




今日、この時点でドラレコ付けるならこの機種かなと思います。
(自分ならこれにする)

とはいえパソコンやスマホは現時点である程度のところへ行き着いてますが、ドラレコはそれこそ日進月歩の状態で、性能&映像の美しさ、はまだ進むでしょうし性能対価格も進むと思いますから半年もしたらまたエエのが出るかも(笑)







posted by てんちょー at 01:01 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ