2020年02月27日

コロナ騒ぎで欠品しなければええけど

コロナ騒ぎが生活のいろんな部分に影響してきてますね

本日 全国の公立小中高が3月2日から一斉にお休みするという発表とか、どこどこはイベント中止、どこどこの施設は休館とかいろんな面で街が停滞し始めてきました。

我が自動車業界もそこそこ中国経済に関わってるはずなんですがどの部品が中国で作られてるのかは我々末端ではさっぱりわかりません。


過去には東日本大震災の時はブレーキパッドやらオイルエレメントを製造してる会社が結構東北地方にあって、製造できないので欠品してて部品を発注するも

「バックオーダーです」

「いつ手に入る?」

「全然見通しつきません」

「まじか?」

自動車の部品でも消耗品と呼ばれる、たとえばブレーキの部品やらオイルフィルターやらもろもろの定期交換部品の在庫がないなんて思いもしなくてとてもあわてたことを覚えています。

当時もなかなか物流が回復せずにビックリしたけど、今回のコロナでさて中国の工業生産が止まってる現状からまたあの悪夢が再来するのでは?と戦々恐々してるんです。
その部品ひとつ無いだけで修理が完了せず長いことお預かり&お客さんが乗れない状態が発生するわけです。

いったい自動車に関わるどの部品が品薄になってるのかの情報が欲しい今日この頃・・

写真は普段見ることのないオイルフィルターの中身を分解したときの写真で本文とは関係ないですがこれがないと自動車は走れないほんとに基本中の基本な部品ですよ。

ss-P1160274.jpg











posted by てんちょー at 19:32 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ