2020年03月26日

日本の自動車メーカーもビッグ3

アメリカの自動車メーカーは早くから3社でした

ビッグ3(ビッグスリー)って言う言葉を聞くとアメリカの自動車メーカーの総称みたいな気がしてます。
ただ今や日本もそうなりつつあるのかなあって少し前から思ってます

自動車業界以外をふと振り返ると携帯電話会社は4〜5社あったのが今や3社にまとまってます。
4月からは楽天が参入して4社時代が始まりますが・・・

銀行もメガバンクと呼ばれる3社の系列傘下にまとまってます。

どうやら競争社会というのはこれは売れる!と飛びついた会社が最初はいっぱいあって競争して最終的に2〜3社の競争になるようですね。
3社ぐらいの競争が資本主義の原理みたいな書き物を見たような気もします。

いまの日本における自動車メーカーの乗用車におけるグループイメージ

9.jpg
ネットから借りました。

ここにトラックなどの商用車が入るとまた違っては来ます。



ホンダだけ独立してがんばってるイメージです。
でもホンダも軽自動車ばっかり売れてもうけが少なくなって辛い日々らしいです
日産と三菱連合もルノーとゴーンさんの事件の後始末で何やら不透明。


とはいえどんな形でも,どんなグループ割りになろうとも、日本の自動車メーカーの復活を望んでやまない今日この頃です。







posted by てんちょー at 18:01 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ