2020年05月15日

ヤマハ アプリオタイプU ギヤオイル交換

自分の原付の手入れ週間

ヤマハ アプリオタイプ2
嫁の普段の足用のバイク。

1997年式ですから製造から20年越え。
幸いなことにヤマハやらホンダの原付はアジア域ではまだまだ現役で、消耗部品も製造廃止と言うことも無く、またコピー品も結構出回ってるので維持管理には何の問題もありません。
自動車の方がいろいろ部品調達が困難なケースがちらほら・・・

走行は5500qほどの2サイクルエンジンのバイク
エンジンオイルは補給するタイプですがギヤオイルは交換が必要。

ちょっと仕事に空き時間が出来たのでギヤオイル交換しとこうかな?と軽い気持ちで作業。
抜いてビックリ。交換して良かった。

ss-DSC_1883.jpg


うわっと言う色
右は言わずともわかる新品
ss-DSC_1884.jpg


使うオイルは「純正オイル」
と、このあたりはこだわります(自慢)
バイクの部品の購入は自分のところは業販ルートがないので普通に通販でポチッと買います。





ちょっと揺すってみますが金属粉もそれなりに混じってメタリック色

ss-DSC_1885.jpg

ss-DSC_1886.jpg



小排気量車はどうしても常に全力で走るので消耗品は痛みがち。
軽自動車のエンジンオイルやらプラグなんかも普通車に比べたら早い目早い目の交換が必要。
まさに原付にとっても同じ事ですね。


今回まだ5500qやし予防整備のつもりで交換しとこ、って思ってスタートしましたが、むしろ「えらいことになってるやん」状態でちょっと反省。

やはりバイクの整備は素人レベルなのを自覚。

これからは早い目に交換します(笑)









posted by てんちょー at 16:27 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ