2006年12月01日

エンジンオイルは替えるの?

エンジンオイルは定期的に交換。
これっておじさんたちだけの常識なんでしょうか?




こないだエンジンオイルの交換を怠ったためにエンジンを壊してきた方がおられました。
エンジンといっても「ターボチャージャー」なんですが。
ターボチャージャーって何?という方は検索してください(笑)

その車は親御さんが乗っておられて子供さんが免許を取ったので乗るようになったのです。
そして通学のためにそこそこの距離を乗るので、急に車の使用環境が変わったのです。

それまではだいたい1年の定期点検と車検の時にオイル交換をしてるだけでよいぐらいのローテーションで回ってました。
ところが通学に使うようになってから4倍の走行距離になりました。しかしエンジンオイルは交換されることなくそのまま使用されてしまいました。
その結果エンジンオイルの劣化による潤滑不足でターボが焼き付いてしまったのです。
修理代は十数万円・・・・・・・・・・・
エンジンオイルを4回替えても約12,000円です。
ちょっと痛い出費になってしまいました。

そのときの息子さんは、エンジンオイルの存在をしらなかったとのこと。
親子で「何でオイル替えへんねん」もめてたときの会話で、
「教習所で量の点検をしろとは習ったけど、交換しろとは習ってない」
といったとかで唖然としてました。

うちも
「お友達の間で車に詳しい友達が、オイルは替えなあかんでとかいうことは話題あがらないか?」
と聞くと、全くそういう話題は今までなかった、とのこと。

どこかの統計で、自動車への「こだわり」は年齢が下がるにつれて希薄になり、生活用具になりつつあるということ。
つまりは白物家電や自転車と同じということらしい。

こだわって自動車のメンテをしてるのはおじさんしかいないのか、と思うとなんだかなあ〜というきもちです。


1ページ目を維持したいです。ぜひここを押してからお帰りください。

今何位でしょうか
人気blogランキングへ





posted by てんちょー at 18:06 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ