2008年09月11日

トラスト (TRUST) 民事再生

カー用品メーカの老舗もしんどいですね。

header_logo.gif
http://www.trust-power.com/

トラストと言えば昔の(笑)車好きならみんな知ってる、マフラーやターボチャージャーなどなど車のチューニングパーツを売ってた会社です。
その会社が資金繰りに行き詰まるとは。

お仕事をしてて感じるのは、若者の車離れ、という言葉です。
確かにこの数年は本当にひどいですね。
ただし修理屋さんが言う車離れという言葉は新聞で言う車離れという意味ではなく、車のメンテに関する知識という意味ですよ。
エンジンオイルの交換の必要性やら、日々の消耗品への気配りなど、最低限車を維持するのに必要な知識というレベルからお話ししないといけないケースが増えてきました。

若者だけではありません。
若かりし頃”ぶいぶい”言わしてた人たちもさっぱり車の性能アップと言うことには感心がなくなってます。
歳を取ったと言えばそれまでなんですが、どっちかというとお金の優先順位が変わった、というのが正解です。

つまりは趣味としての車へのお金の流れが少なくなって、実用本位にならざるを得ない世の中になってると言うことでしょう。
ナビやオーディオは何とかなってますが、マフラーや足回りに改造を加える人はここ最近とんと見ません。
便利性や快適性にはお金を使うけど馬力やスピードにはお金を使わない、という感じですね。

その流れがトラストの民事再生に現れてると思います。
もしトラストがナビを作ってたらまた違った流れになってかも知れません。





posted by てんちょー at 10:59 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ