2008年09月17日

いろんな倒産

9月12日にいろんなディーラーさんが行き詰まったようで・・・


何とも大きな証券会社が破産するような時代ですが、まず大丈夫と思われていた日本における自動車ディーラーもあっちこっちで民事再生とか寂しい話題ばっかりです。
なかでもこの9月12日はどういう事なんでしょうか?


高級車販売の服部モーター商会(大阪府豊中市、服部昭次社長)は12日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し同日付で保全命令を受けた。負債総額は約50億円。同社は阪神地域の独BMWの正規販売店。ガソリン高騰の影響で売り上げが大幅に減少、積極出店などの設備投資も足かせとなった。


日産自動車の石川県販売代理店である(株)日産サティオ石川(資本金4800万円、金沢市浅野本町ロ124、代表松村昌彦氏ほか1名、従業員123名)は、9月12日に金沢地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。
なお、グループの日産プリンス石川販売(株)(資本金1億円、金沢市浅野本町ロ129、代表松村昌彦氏ほか1名、従業員54名)も同日に金沢地裁へ民事再生法を申請し、財産保全命令を受けている。



5店舗を展開する日産自動車ディーラーの富山日産モーターが12日、富山地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、経営破たんしました。地元資本系列のディーラーとして設立され、最盛期には約71億円の売り上げを上げていました。最近のガソリン高騰の影響などでさらに新車販売台数が落ち込み、去年の売り上げは36億円あまりとピーク時のほぼ半分まで減少していました。

この日産の3店は経営者が同じらしいです。



ちょっと前に書いたトラストの民事再生も含め、自動車業界も厳しいことになってます。

それよりも、こんな話を聞いてちょっと気になることがあります。今流行の【メンテパック】(新車から車検のあいだの点検などをひとまとめにして販売する商品)などはメーカーとして売ってるものと、ディーラー独自で売ってるものとあります。
ディーラー独自に売ってるものはゴルフの会員権と一緒で、そこがなくなると無効になってしまいます。
3年先まで、5年先までの商品がほんとに使い切れるのかが正直心配になってきました。

うちでも家電品の5年保証とかあてにしてますが、同じ事ですよね・・・・

メンテナンス難民があふれるのは気の毒ですよねえ。
ま、少なくともうちは夜逃げしない限り同じ場所で、同じ顔で、良くも悪くも代わり映えせずに、お店ををつづけていけることが一番の希望です。





posted by てんちょー at 21:31 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ