2008年10月27日

黄色のヘッドライト

青空駐車してるような車でヘッドライトが黄色くくすんでる車が多いですね。


そもそもなぜ黄色くなるかというと、紫外線などの影響で、ヘッドライトにプラスチックカバーの表面をコーティングしてるクリア成分が汚れなどと反応して、別の物質になってるような気がします。

なので単純に考えると、表面を研磨剤できれいさっぱり一皮むいてあげるときれいになるんだと思ってましたが、最近仕入れた情報では、磨かなくても汚れなんだから、洗ってやればきれいになるとのこと。
洗うための洗剤は今のところ秘密ですが、ママレモンやエンジンクリーナーではない事だけは確かです(笑)
特にエンジンクリーナーなどの強アルカリ性洗剤はもっとひどいことになるのでやめた方がいいです。
とはいえ普通の人が持ってる洗剤に強アルカリ性の洗剤はないと思いますが・・・・・

黄色くなってる車はなぜかトヨタのコンパクトカーに多いように思いますが、何かコーティング成分にそういう性質があるのでしょうか?
表面が荒れて白っぽくなってるものはやはり磨かないと直りませんが、黄色の成分に関しては割とかんたんに落ちます。

とりあえず黄色くなってみすぼらしいなあ、と思ってるかは一度ご相談ください。
格安でお世話します。





posted by てんちょー at 12:37 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ