2009年01月15日

新車販売不振の原因

新聞を賑わす「新車販売不振」原因は若者の車離れ。
車のライバルは携帯とかパソコン・・・・・


前々から理由付けがおかしいと肌で感じてましたが、日経新聞が
もっともらしい理由付けで「結局買えるだけの財力がない」と。
でもまだ足りません。
現場から言うと確かに財力もないけどそれ以上に

「購買欲をそそる魅力と買うことで得られる幸福感」

が欠如してると思います。

40代のおっさんからいうと、いまの若者から見る自動車は、昔我々が見てた自転車と価値観が一緒。
あるメーカーのあの自転車がなんとしても欲しい、なんて思ったことないです。
趣味の領域に入らないと決まった銘柄の自転車を指名買いしませんでした。
決して自分で買わず、家にある既存の自転車か、親から買い与えられるまま品定めこそ自分でしたけどその自転車メーカーの名前すら知らないまま乗ってました。
その自転車を買うことによる優越感やその自転車に乗ることでその先の期待感なんか感じなかったからです。

今の若者が車を見るのはそういう見方と、手の届かないあきらめ感。


あるとおもいます(笑)





posted by てんちょー at 16:50 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ