2009年03月24日

ヤマハアプリオ その2

アプリオは部品が届いて無事エンジンはかかりました。あとは細かい部分の見直し。
あれヘッドライトが変・・・・・


ヘッドライトの向き(光軸)を合わそうと、ヘッドライトよく見ると通常の位置より飛び出してる。
s-P1000321.jpg



本当はこんな感じにならないといけないはず。
s-P1000323.jpg


下側のねじをゆるめて向きを合わすのですが、下を動かすと上も一緒に動く。
あれ〜おかしいなあ、と思ってメーター周りのカバーを外して裏側から見ると、本来ここに引っかかるであろう部品がない?!
s-P1000326.jpg


でもパーツリストを見ても、そんな部品もない。
よ〜くみてみたら「折れてる」
s-P1000327.jpg


この位置に納まらないといけないのになあ
s-P1000328.jpg



たぶん過去に何らかの原因でヘッドライトに力か加わってその時に折れたのでしょう。
さてどうしたものか?
ふつうなら、このカバーを注文すればOKなのでしょうが、部品代も6000円ほどするし、ちょっともったいないので何とか修理できないものかなあ、としばし考えて、

「部品を作ろう」

と決心。

破片でも残ってたらそれを利用するのですが既になくなってるし、適当なものがないかな、と店の中をうろうろ・・・・・

ありました、ありました。
デジタルビデオのテープのケース。

これを切り取れば90度に曲がった部品を作れる、ということでプラ用ののこぎりで工作。
s-P1000329.jpg




あとはこれを元に「爪」があったであろう部分に固定。
瞬間接着剤だけでは強度が不安だったので、プラリペアという盛り上げ剤で補強。
s-P1000330.jpg

s-P1000337.jpg

s-P1000339.jpg


無事「爪」ができあがって、これでヘッドライトが無事所定の位置に納まりました。
めでたしめでたし。
s-P1000348.jpg



さてさてだいたいこれで走れる状態にはなりましたが、まだ変速機用のベルトも交換しないといけないしなぁ。

まだまだ続く・・・・





posted by てんちょー at 19:53 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ