2009年04月02日

アプリオ その5

部品が届いたので、交換の続き・・・・長期間置かれてたため、ショックアブソーバーのスライド軸がさびてました。
そのエンジンが掛かり、走行すると錆がやすりのようになって、ショックアブソーバーのオイルシールを傷つけます。
そのため中にあるオイルがこのように漏れてきてしまいます。
こうなるとスプリングの反発力だけになってしまい「揺り返し」がいつまでも続いてしまいます。
結果的に、乗り心地、タイヤの接地力、両方が損なわれてしまいます。

結構激しく漏れてしまってます。
s-P1000409.jpg


カヤバのVS235というショックアブソーバーに替えました。
s-P1000413.jpg
案外目立ちますね、これ。

あと日々、嫁さん用の短距離走行が多いお仕事バイクなのでサイドスタンドを追加。
s-P1000415.jpg
これで、よっこらしょ、とメインスタンドをたてなくてもすむようになりました。

アプリオを手入れするまでサイドスタンドがオプション部品だっていうことを知りませんでした。
今まで乗り継いできたバイク(全て中古)でサイドスタンドがついてないバイクはなかったもので。

自動車でサイドバイザーやフロアマットがオプションだということを知らない人と同じレベルです。
「新車を買ったときからついてるやん」っていいますもんね。



基本的な整備はこれでほぼ完了。
なんとよく走るバイク。どノーマルながら加速などは感動ものです。

しかしこのバイク、あまりにもチューニング部品がありすぎです。
チューニング大好き世代のおっさんには目の毒です。
さて次は何をするか????

続く・・・・・・・・・・・(続くんかいな)






posted by てんちょー at 12:02 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ