2009年04月16日

コクヨのリコール

リコールと言えば自動車というイメージですが、うちにもリコール品が・・・・・・・

何が?というとコクヨの穴あけパンチ。
s-P1000473.jpg

ここのスプリングが折れて、危ないというリコールです。
s-P1000474.jpg


コクヨのホームページで見つけました。
http://www.kokuyo.co.jp/info/20080710.html

バインダーのことを調べようとホームページを見に行ったら案内があって、何か似たような形やなあ、と型番などを調べると ビンゴ!
22日にヤマト便を介して交換してくれるそうです。


人によるとリコールと言うだけで毛嫌いし、欠陥品を売りつけられたので損した、ととんでもない考えを持った方がいますが、我が家では、リコール品に該当したときはむしろありがたいと思います。
故障することで被害が大きくなりそうなときにメーカーが先持って故障しそうな所を公表してくれるわけで、余計な被害を被らなくて良かったなと思います。
言葉を換えれば「バージョンアップ」ですよ。
パソコンならバージョンアップというと何か無料で性能が上がった感じでむしろ喜ばれる方向なのに、実物の品物ならリコールと言うだけで、何か後ろ向きな話が多いです。

パソコンで時々画面右下に「重要な更新」とでますが、あれもれっきとした「マイクロソフトによるリコール」ですからね。

言葉が違うだけで何か受け取られ方が違います。

なので日本の自動車メーカーもリコールと言わず「バージョンアップ」とか「重要な更新」といえば受け取られ方が違ったんではないでしょうか?





posted by てんちょー at 14:37 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
そのとおり!
CDが毎回毎回近年のCDへのマスタリング技術の向上でデジタルリマスターで音質向上して再発売!っていうのもれっきとしたバージョンアップだ!
なので結局同じCDを何度も買いなおしてしまいます。。
うん、てんちょーの記事に納得です!
ちがうかっ!(笑)
Posted by ひろし at 2009年04月24日 22:15
そうか!
リマスターもバージョンアップやったんや(笑)
Posted by てんちょー at 2009年04月24日 22:46
自動車屋さんとコクヨのリコールとが、どのように関係しているのかと疑問に思ってこの記事を見ました。品番を調べると我が家のも該当品でした。買ったイケダヤさんに電話したら受け付けて呉れるという事でした。MADE IN CHAINA製品には以前から疑問を感じています。このパンチに使われているプラスチックの紙サイズゲージも、少しの衝撃で破損したのでクレームをつけて交換して貰ってました。これで2回目のクレームとなりました。嗚呼!
Posted by 吉田英夫 at 2009年05月27日 13:48
紙サイズゲージはうちも壊れてましたよー。
使い方が悪いのだと思ってましたけど、弱い構造だったんですね(笑)

今回のリコールのおかげでその部分も直りました。
ちょっと得した気分。
Posted by てんちょー at 2009年05月27日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ