2009年05月07日

休み中に行ったとこ

休み中に出かけたところ。

--その1--

妖怪ストリート
http://kyotohyakki.com/

嫁の知り合いがこの商店街でアクセサリーを売ってるというお知らせを受けて行ってみました。(本人は東京在住で品物だけ)
動機がアクセサリーなので現場がどんな模様かわからずとりあえず場所を探して行ってきました。

それでわかったことは、

商店街ががんばって知名度を上げようとしてるところ

でした。


--その2--


休み中に、「堰建設に伴うJR架橋架け替え工事に伴い、堤防の土を間違って工事をし、工事やり直し」という

新聞記事

がきっかけで「紀ノ川大堰」を知り、調べるとその堰に伴う見学施設があるとのこと。
ちょっとだけダムが好きな私は早明浦ダムに続いて「紀ノ川大堰」の実物を見てみたくなったので出かけたわけで・・・・・・

紀ノ川大堰


なかなか立派な「公共工事」でした。
単に用水用の堰を作るだけでなく環境にも気を遣い、近隣住民にも正当性を訴えないといけない、最近の公共工事の形をまざまざと見せてもらえる建造物でした。
その建設の目的や作ってる課程、働きや効能、紀の川一帯の治水を総合的に横の

水ときらめき紀の川館

で勉強することができます。
堰を監視する事務所をかねて建てられています。

この中の展示物で紀の川一帯のダムについての説明があるのですが、「大滝ダム 2003年完成」と書いてる横に

現在は運用さていません

と但し書きがある。

こりゃまたなんで?と疑問が沸き、帰ってきてからネットで調べてみると、完成時に試験的に水をためたら、その水が原因で斜面が崩れてきて、その近くの家が傾いたという話です。
そのため今はその対策に追われてて、水を最低限しかためていなくて、ダムとして機能していないとのこと。

”大滝ダム 地滑り”でググると
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=0&oq=%e5%a4%a7%e6%bb%9d%e3%83%80%e3%83%a0&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLJ_jaJP174__175&q=%e5%a4%a7%e6%bb%9d%e3%83%80%e3%83%a0+%e5%9c%b0%e3%81%99%e3%81%b9%e3%82%8a

いろいろ書かれています。

これはまた興味をそそることなのでこんどは大滝ダムへ行ってみようと思ってます(笑)
たった一つの新聞記事からいろいろつながるんですよ。







posted by てんちょー at 20:58 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ