2007年01月10日

自賠責もオンライン販売

自賠責保険はご存じのように別名強制保険といわれ、原付も入らないといけません。
けど車検のない原付は更新を忘れがちです。

原付であろうが自動車であろうが、自賠責(自動車賠償責任保険)は切れたまま乗るとかなりの罰則がきます。
免許の点数でいうと6点です。これは一発行政処分に届いてしまうほどの罰則です。

自動車は車検があるためにほぼ更新は自動的に行われています。
自賠責がないと車検の有効期間の更新ができないのですから必然的に継続手続きが行われるからです。

ところが車検のない250cc未満のバイクや原付は自己管理になってしまいます。
そうなるとつい忘れがちになってしまい事故などが起こってから気がつくと「保険が切れてた〜」ということになります。

自賠責保険というものはあくまでも「対人賠償」保険です。
けがや死亡に対しての賠償をする保険ですから、相手の車や家は対象外です。
ここも間違ってる人が多いので気をつけてくださいね。
「保険はいってる?」
「入ってるよ」
んで安心してたらちょっと痛い目に遭うかもしれませんよ。
そこまでカバーするには「原付単独での任意保険」や現在の自動車保険のおまけとして「ファミリーバイク特約」への契約が必要です。これで対物まではカバーできますし、もうちょっと踏ん張れば原付でのご自分のけがまでカバーできます。

話がずれましたが、忘れるという原因の一つには自賠責をどこで加入するかということがぴんと来ない方も多いからなんだそうです。
原付をバイク屋さんや自転車屋さんで購入して、そのときは自賠責はもれなくついてます。
けど次に継続するときには、どこへ行っていいか分からないんだそうで、ついそのままになってしまうんだとか。

保険代理店を生業としてるところであればたいてい加入手続きができるということが意外に知れ渡ってないようで、うちにも恐る恐る(笑)「原付の自賠責やってる?」という質問が・・・・・・・
どうぞきてくださ〜い

そんなこともあるのか人件費の節約なのか分かりませんが、ついに損保ジャパンは「バイクの自賠責」の通販を始めました。
banner1.gif
i自賠(アイジバイ) といいます。

うちの本家の保険のページの下の方とメニューページの左下にリンクを作りました。

ご自宅にある原付の自賠責シールを確認して、もし切れてたらまずいですからぜひリンクから加入してください。
もちろん来店いただいてもいいですよ〜。
リンクからの加入の場合、クレジットカードが必要になりますが、それさえOKならば証券の郵送までほぼ自動的に行えます。(ついでにうちの成績も上がります)

ご利用ください。よろしく!!

↓ 反応があるとやる気が出るのでぜひ押してください。






ランキング挑戦中! ぜひここを押してからお帰りください。

今何位でしょうか
人気blogランキングへ






posted by てんちょー at 22:09 | Comment(2) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
そろそろオイル交換に伺いたいのですがご都合は?いかがでしょうか??あと、先日パンクをしてたらしくたまたまGSTにいったときはっけん!応急処置したのですが、その辺も・・・
Posted by 忘年会の布袋です at 2007年01月17日 14:26
ここ一週間ぐらいは別に予定いっぱいという日はないので、当日にでもお電話いただければ対処できますのでご遠慮なく。
Posted by てんちょー at 2007年01月17日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ