2009年07月06日

プリウス第一位

プリウスが登録台数1位らしい。すごいなあ・・・・・ここまで行くと一種の流行ですねこれは。

新車登録台数はプリウスがトップになったとのこです。
ガソリンもまたじりじりと価格が上がってきてるので、みんな燃費に一段と敏感になって小型低燃費車へ、となるんでしょうね。

一時は誰でもミニバンもしくはワンボックスカーで、トランクの付いたセダンという形は全く見なくなってしまいました。
でも今度はみんながハイブリッドですね。
これもミニバンばっかり売れてた時と同じで時代に即した一種の流行なんでしょうね。

私はあんまりCO2がどうのこうのは一部の人たちが作った作り話としか思えないのですが、それよりみなさん自分の財布から出るお金が少なくなるのが本当のエコだと思ってるのは間違いないでしょ。
そういう点ではプリウスは合格かもしれません。
ただしハイブリッド車で元を取ろうと思えば相当な距離を走らなくてはならないし、相当な距離を走ると電池は大丈夫なのかなと思ってしまいます。

自分なりに思うハイブリッド車を買う人は、周りの人が買ったからウチでも買っちゃう、とか車両代金その他を考えずにカタログ燃費に惚れ込んだ、とかハイブリッドなメカに興味がある。
などなどだと思うのですが、メカ好きな私がプリウスを買うとすれば、新機構に惚れて買うでしょう。

でもその新機構だけで買うにはあまりにも動機が乏しい・・・
それは普通の低燃費車の方がトータルコストでお得、と思うし電池を捨てるときに大変なことにならないか?とか今売れてないワンボックスを買うと値引きが多いんでは?
などなど考えてしまいます。
特に電池が気になります。
携帯電話でもある一定の期間使うと、だんだん電池の持ちが悪くなっていくので、同じような電池を使ってるプリウスもその呪縛からは抜けられないと思うのです。
そうなってくると電気で走る割合よりガソリンエンジンで走る割合が増えてきて、結局燃費が下がってくるのではと考えてしまうのです。
あくまでも個人的な想像なので実際の所はどうなのかはこれからプリウスが10〜15年ぐらい走ったころに結論が出るでしょう。


私は原付が一番トータル的に財布に優しいと思って、お仕事でもできるだけ原付で走るようにしてます。
本当のエコは自転車が理想でしょうけど、時間効率なども考えないといけない仕事ではこれがベストではと。





posted by てんちょー at 18:27 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ