2009年08月24日

保険のロードサービスとJAF

最近よくお客さんに保険付属のロードサービスがあればJAFはいらん?、と聞かれます。


この判断はいろいろ考えられますが、うちなりの判断は

「保険は車に対するサービス」
「JAFは運転者(同乗者)に対するサービス」

と考えてます。


保険付属のロードサービスは車にかかってるサービスなので、おうちに1台しかない方にはそれで充分かなと思います。
他人さんの車に乗ってるときは保険付属のロードサービスは使えません。


JAFはその人個人(法人契約もありますが)にかかってるサービスなので、乗ってる車がサービス対象の車種であれば、誰の車を運転してても、また他人さんの車に同乗してるだけで、もしその車がトラブったときはサービスを受けることができます。


その方々がどんな車の使い方をするかによって、どの範囲までの車に乗るかによって保険のロードサービスだけにするのか、JAFに加盟するかを決めればいいのではと思います。


またもう一つ大きな違いは、JAFは二輪車までサービスが広がったことです。
原付に乗ってるときにもサービスを受けることができます。
二輪車は一輪パンクしただけで途方に暮れる乗り物です。
パンクぐらいはどなたも遭遇する可能性があります。
なので、うちでは原付で通勤してる方にはJAFの加入を勧めてます。
現地で何もできなくともせめてバイクを自宅まで運んでもらえるだけでも安心です。
いまやバイクは場所によっては駐車違反に問われる可能性もあるわけですから放置して帰れません。

迷ってる方がいたらそういう基準で決めてみてはどうでしょうか?





posted by てんちょー at 11:36 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ