2009年09月02日

アルト エアコン 風が出ない

アルト HA12S 平成12年式 15万キロ走行
エアコンの風が出なくなったとのことで入庫。


診断してみるとわずかに風は出てるようですが、明らかに風量は少ないです。
エアコンガス周りは正常に働いてるようなので、これは室内のブロアファンの回転不足が原因。
というわけでファンを分解してみるとほこりなどでひどい状態です。
直接的な原因は「ブラシ」と言われる部品の消耗でちゃんとモーターに電気が流れなくなったんですが・・・・


クリックすると拡大します。
s-P1010064.jpg

s-P1010067.jpg

s-P1010070.jpg

s-P1010076.jpg


これはどなたの車にも起こってることです。
黄色い成分はたばこのヤニです(笑)
一般の方々からすると「エアコンが故障した」と呼ばれるのかもしれませんが、我々からすると「使えばいつかは寿命が来る」という状態です。
「修理」とは言うべきものではなく「手入れ」に当たる部分ですよね。





posted by てんちょー at 11:54 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ