2010年01月07日

エコカー減税&補助金

3月までの予定だったエコカーに対する施策は9月まで延長が決まりました。

国の基準に見合ったエコカーを買うと、減税と補助金の交付が受けられることはご存じですよね。

とりあえず今新車を買うと安くなるし、っていう程度方がほとんどでしょう。

あらためておさらいしますと、大きく分けると

「減税」



「補助金」

の二つがあります。


減税は取得税と重量税が軽減されます。
これは車種によっていろいろな軽減率があります。


補助金は名前の通り補助金を後日いただけるという物です。
これは13年超の下取車があると普通車購入時は25万円、軽自動車であれば12.5万円一律もらえます。
下取車が無くても普通車10万円軽自動車は5万円もらえます。

なんかみんなこれがごちゃ混ぜになっててよくわからないという人が多いようです。
減税+補助金と覚えるといいのではないでしょうか。


最近お客さんとお話ししてて気づいたのは、このエコカーに対する施策が「ハイブリッド車でないともらえない」と勘違いしてる方が多いのです。
国の決めた基準がきつくてお金をもらえる車はさぞかし電気自動車に近い車でないとだめなんだろうなあと思い込んでるようです。

ひょっとしてプリウスが売れまくってるのは
「この車でないと補助がもらえないから買わないと損」と勘違いで購入してる人がおるのでは?、と思ってしまいます。

エコカーの基準は結構ゆるくて、現在販売されてる車であればほとんど設定されてます。
車種・グレードによってエコカーかそうでないかが別れる車もありますが、エコカーを優先させての車選びはほぼ大丈夫でしょう。
3000cc越えのワンボックスカーでもエコカーが存在しますから(笑)

世に言う「エコカー」とは単純に燃費が何キロ以上走る車、という基準ではなくて、この重さの車なら決められた値以上に燃費がよければエコカー、という決め方なのでワンボックスカーやVIP車でもエコカーが存在するのです。
1リットルあたり30キロ以上走る車もエコカーなら、8キロしか走らない車もエコカーなんですよね・・・・・
「エコ」の意味をどうとらえるかですが、個人的にはなんだかなあと言うのが本音です。

エコカー施策のおかげで自動車はとりあえず売れてます。
ただしカンフルで元気になってるだけなのがちょっと心配です。
9月になって補助がなくなったらどうなるんでしょうか?
その頃には自律回復してくれてるでしょうか・・・

あと参考までにスズキ車のエコカー一覧表をアップしておきます。
PDFファイルです。
スズキエコカー.pdf





posted by てんちょー at 23:31 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ