2010年02月08日

関ヶ原へ

よりによって一番雪が降るという日に関ヶ原へ


姪っ子が岐阜の関ヶ原の隣町にいます。
車検した車を納車に遊びがてらいってきました。

車自体は先週の土曜日に預かってて、「2月6日は土曜だから高速安いしもって行くわ」という約束でした。

ご存じの通り関ヶ原というのは豪雪地帯。
天気の都合で思いっきり雪が降ります。
週の初めから寒い日が続き、あちらこちらで豪雪の便りが届きはじめ、2月6日は一番のピークでしょうとの予報。

さて困ったなあ・・・・・・
でもあとの日程が詰まってるしもう行くしかない、と納車決行。

幸いなことに行きは雪は降るものの、道路が濡れてるというぐらいで到着。

道は凍結防止剤が効いてるので雪はありませんがまわりはご覧の通り。
s-TS3E0651.jpg

s-TS3E0652.jpg



この分なら帰りも何とかなりそうやなと一安心。
持っていく車は雪国仕様なのでスタッドレスタイヤを履いてます。
けど代わりに貸してあったうちの車は大阪仕様なので夏タイヤしかありません。
帰りさえ何とかなればという期待の元に関ヶ原を出発。

第一関門は彦根の山岳部。
このあたりはあっという間に雪が積もり出すゲリラ雪で有名です。
除雪車が走ったあとから雪が積もり出すぐらい。
逆にここさえ何とか通過できれば帰れたも同然と思ってました。
彦根を無事通過できたので「よしこれで一安心」と多賀のサービスエリアで休憩。

s-TS3E0653.jpg

s-TS3E0654.jpg

ところがこの休憩中になんか吹雪いてきました。
ヤバいかなあ、と走り出すと竜王から栗東まで除雪渋滞とある。
こんなとこで雪見るのは長いこと岐阜まで通ってるけど初めてやなあと思うまもなく猛吹雪。
みるみるうちに道が真っ白になりわだちも見えてきました。

試しにアクセルをわざとふかしてみるともう見事にホイルスピンを始める。

「やばあ〜」

30キロぐらいのスピードで車列は流れてましたが、夏タイヤの我が車、渋滞の列が一度止まったら再発信できないかも・・・・
それに前が止まったら確実に止まれるかどうかの瀬戸際です。

心底神経を使って走ってましたが無事白い道路が栗東あたりで黒くなってきました。
雪国から太平洋気候地帯に生還てな感じでした。


名神はテレビでもコマーシャルしてます「ユキイロドットコム」で道路状況を携帯メールでもらうことができます。
登録後48時間で自動解除というサービスもありますので、週末走行には便利です。

豪雪地帯を無事通過して30分後ぐらいにメールがやってきました。
そうしたら

「竜王〜栗東」事故のため上下線通行止め

と送られてきました。

そりゃあの状態ならどれか一台変なことになったらとんでもないことになってしまうわなあ、と思いつつ帰ってきました。
あとでニュースサイトで調べてみると、下り線はスリップで走行不能になった車が続出、上り線は一台フェンスに衝突、となってました。

もう少し遅かったら竜王で一度降ろされて、一般道経由で栗東から再度名神に乗り直しという目にあってたかも。





posted by てんちょー at 00:43 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ