2010年02月10日

みんなでつくろう!auエリア

最近携帯の繋がりが悪いと報告したら電波強度を測りに来てくれた。

ここ1年ぐらい前から工場の事務所などで携帯がつながらないことが増えてきてたので 「みんなでつくろう!auエリア」のページから報告をしてみた。

そうしたら数日後電話が掛かってきて、電波強度を測りに行きたい、とのこと。
DOCOMOもテレビで電波を計りに行くコマーシャルしてるし対抗してるのかな?とも思いましたが、実態をつかんでもらえるなら大歓迎、ということで来てもらいました。


結果は

確かにぎりぎり

でした。

というのもauはいま電波が3種類あって、800MHz帯、2GHz帯、new2GHz帯、です。
泉大津はnew2GHz帯はまだ来てないので、2種類だけ。
そのうち駅から海側が2GHz帯の電波が弱い地域だとのこと。
電話機は3〜4年前ぐらいから以降の機種は優先して2GHz帯の電波を優先して使おうとするプログラムになってて、2GHz帯が見つからないときに800MHz帯を使うようになってる。
この地域は2GHz帯が弱いので、通話に2GHz帯を使ったとき、待ち受けを2GHz帯で待ってるときに着信に失敗したりする。
いっそのこと800MHz帯だけしかない方がいい地域だという。
少しでも2GHz帯が見えてしまうと優先するというプログラムが結果的に悪さをしてる、という説明でした。

じゃあここら辺の2GHz帯の基地局はどこにあるの?と聞くと、どうやらアルザ周辺にあるとのこと。
細かい場所は秘密なんでしょう(笑)

それを聞いて、駅の海側に建設されたいくつかのマンションができあがってきた時期と電波がしょぼくなってきた時期がだいたい一致します。
2GHz帯の電波は直進性が800MHz帯に比べて強いのでマンションの影が大きく出てしまうんでしょうね。


帰り際、
「結果は報告しておきます。
但しこの結果において直ちに基地局の見直しなどは約束できませんので」
ということで帰って行きました。

こういうジャンルは好きなので、説明はとてもよくわかりましたし、いろいろ新しいことも教えてもらって満足はしました。
悪い原因がわかればそれに対応して使うことで腹立たしさも収まります。
電話機が悪いのか、電波が原因なのか、の切り分けができてすっきりしました。

あとはこれで電波の改善をしてくれれば文句なし?!





posted by てんちょー at 12:43 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ