2007年03月16日

エアコンフィルター

車にエアコンフィルターがついてるのを知ってますか?


yogore.jpg


最近の車、といっても5〜6年前の車あたりから「エアコンフィルター」なるものが標準装備になってます。
逆に言うとそれ以前の車はエアコンのフィルターは付いてません。
それってどういうことかというと、家のエアコンを思い起こしてください。
エアコンは室外機と室内機がありますね。
自動車も一緒です。
家庭用のエアコンはその室内機に当たる部分に絶対フィルターが付いてます。
もしフィルターがなかったらみじん埃がエアコンの冷却フィンにいっぱい付いてしまいに空気が通らなくなります。
それを防ぐためにフィルターがあるのですが、自動車はそれが数年前までなかったのです。
そのため年式の進んだ自動車でエアコンの効きが悪いという場合、機械的な故障がなければほとんどが「風量不足」。
かといってその修理となると室内側のエアコン部品を一通り外さないといけないので結構大事な修理になってしまいます。

そう思うとエアコンのフィルターはすごくお金の節約にもなってます。
1年に一度交換しておくだけで風量不足ということは防ぐことができます。
修理する側からすれば、これだけでもかなりの値打ちがあると思うのですが、そこにフィルターにいろいろな付加機能をつけて「花粉対応」や「脱臭機能付き」とかのラインナップがあります。

花粉症でない私は花粉に対してナイーブにはならないのですが、花粉症の人にとっては「花粉対応フィルター」はうれしいらしいです。

ただほとんどの人が車のことになるとフィルターが付いてることも、交換が必要なことも知りません(笑)
家のエアコンフィルターはまめに掃除機をかける人も、車のフィルターはほぼ放りっぱなし。
車検時などにえらいことになってるフィルターを見せてあげると納得されますが・・・・・・





posted by てんちょー at 12:27 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ