2007年04月03日

XPへのグレードダウン

華やかにWindows Vista が発売されて、各社メーカーもののパソコンはVista搭載で大々的に宣伝してます。

けどWindowsも「普通」の存在になり、またXPがあんまりトラブルを起こさないOSであったためすごく地味なデビューだったような気がします。
自動車でも前のモデルが文句がなければないほど次モデルは苦戦しますからね。

いつの時代もOSが変わるとそれまで動いていたソフトや周辺機器が動かなくなるという問題が発生します。
95-98-XPと歴史は繰り返されてきたのですが、Vistaでも同じことです。
ただ、過去の変更時には周辺機器メーカーを含めてみんな全力を挙げて新OSに対応し、そのスピードはすごかったと思うのですがこのVistaに関してはそういう勢いが感じられないんですよね。
慣れてしまったというのが正しいのか、メーカー自体がうんざりしてるのかはわかりませんが、今回は正式対応までの時間が長かったりします。

商売上損保会社とのオンラインがあるのですが、これもまだVistaには対応していないのでグレードアップは控えてくれ、と通達が来てます。
この場合Vistaというよりはインターネットエクスプローラー7に対応していないという方が正しいですが・・・

もし今パソコンが壊れると新規に購入するわけですが、うちのようにとっとと自作するところはさておき、メーカー製を購入する方はVistaしか手に入らないため工夫が必要になり、余計な出費も出ます。
ちょうど昨日もそういう方のサポートをしてました。
せっかく買ってきたパソコンをわざわざVistaからXPにグレードダウン。でないと仕事に使えないという嘆かわしい事実。

あとどれくらいでそんな心配をしなくてすむようになるのでしょうか?
ちょっとスピード遅くないですか?損保各社様





posted by てんちょー at 10:10 | Comment(0) | いんたーねっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ