2010年03月31日

高速道路料金変更先送りはやっぱりやめた

高速道路料金上限制はいったん選挙後に先送りと言われましたが結局するそうです。


 上限料金制にはJRや関係業界の反発が強いことなどから、実施を夏の参院選後に先送りする方向だったが、一部の無料化と合わせて始めた方が効果が高いと判断した。

 新たな上限料金は、軽自動車1000円、乗用車2000円、トラック5000円とする案が有力だ。現在の「上限1000円」の割引に比べて料金が値上げになるため、当面は試行的な実施とし、年末までに見直す考えだ。


ちょっと前にここで書きましたが前回の発表で選挙のためか先送りするとのことだったんですが結局実施するそうです。

いろいろ事情があるんでしょうな。
庶民にはよくわかりませんが前の施策よりはトラックが含まれるとかなにがしか前進はしてると思います。
この方式だとETCをつけなかった物が勝ち組、とかいいますがどちらにしてもETCの便利さに、もうあとには戻れないのでつけて良かったと思ってます。





posted by てんちょー at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ