2010年05月17日

鳥取砂丘へ

ゴールデンウィークをちょっとずらして空いてるタイミングでちょっと遠出。

数年前から一度は行きたいなと思ってたので鳥取砂丘へ。
昔に行った友人の話を聞くと道が悪くてかなり時間が掛かったというのは聞いたことあって、結構遠いイメージを持ってました。
けれど今時の道路状況を考えると結構早く行けそうなので目標片道4時間の予定で出発。

砂をつかった彫刻展をやってました。
さて問題です。何匹動物がいるでしょう?
ss-P1010303.jpg

何匹いるかは不明です(笑)
フレーム外にもいますので数えてられません。


個人的にはヒット商品はこれ。
ss-P1010317.jpg

いろんなお土産がありますが、なかなかセンスがいいと思いました。
確かに実物のモアイも砂に埋もれてたりしますからね。
ちなみに購入はしてません・・・・


公共工事のおかげで山陰方面は本当に道の整備が進んでますね。
いろんなルートも考えられますし、途切れ途切れながら中国山地をすっかりぶち抜いて道ができてます。
行きは舞鶴自動車道春日インターからの豊岡への無料道路、
途中トンネルだけ有料ですが距離はこれが一番短いかなあ。
3時間半で着きました。

帰りは鳥取自動車道でまっすぐ瀬戸内海向いて中国道の佐用インターへ。
対面の自動車専用道路で無料区間がほとんどなのですが快適に走れました。
いつものように宝塚は14キロ渋滞でしたので、西宮北で降りてインター近くに友人がいるのでちょっとサービスエリア代わりに使って(笑)あとはそのまま山を下って湾岸線へ。
これで4時間半。
友人宅での道草をマイナスするとちょうど4時間でした。

ちなみにうちのナビのデーターにはこの鳥取自動車道は反映されてませんでした。
意外に近くなってる山陰です。





posted by てんちょー at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ