2010年05月27日

ワゴンR MC22S エアコンが効かない

ワゴンRのエアコンから冷たい風が出ない、と入庫。

MC22S 15年式 走行46700キロ

エアコンの風は出るが冷たくならないということで入庫。
一昔前ならガスが抜けたかな?と想像しますが今時はあまりガスは抜けないのでたぶん電気的な故障だろうと言うことで診断開始。

調べてみるとコンデンサー冷却ファンも室内ファンも回ってるし、吹き出し口の制御もできてる。
でもコンプレッサーが回っていない。
最初に想像した通りガスはきっちり入ってるし、ガス圧を検知するセンサーも大丈夫。
こうなるとコンプレッサーへ行くはずの電気がどこかで断絶してる、という想像で調べると案の定電気が来ていない。
電気が来てないなら次はヒューズがコンプレッサーリレー。

ss-P1010491.jpg

(年式によってはリレー2は取り付けられてなくてリレー3のお車も有り)



今回もビンゴでした。
リレーの接点が悪くなって接触不良を起こしてました。

ss-P1010484.jpg

ちなみにこのリレーはカバーが一体成形で中身を見るのにカバーを破壊しました(笑)

あまりお金も掛からずエアコン復活でめでたしめでたし。
エアコンが効かないけどいくらぐらいかかる?という質問だけではちょっと解答できないいい例だと思います。
コンプレッサー本体が悪ければ10万円、今回の修理は1万でおつりが来ます。

幅が広いですよ・・・・・エアコンの修理。





posted by てんちょー at 15:05 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ