2007年05月11日

ワゴンR マイナーチェンジ

スズキワゴンRが本日マイナーチェンジをして発売。

スズキの場合、フルモデルチェンジをしたときからその車のマイナーチェンジ(小改良)ごとに「1型」、「2型」という風に呼んでいます。
今回登場のワゴンRは「5型」です。
つまりは5回目に商品見直しというわけです。
だいたい1年ごとに見直されますがはっきりと決まってるわけではないですね。

5型の特徴の一部を抜粋

FT−Sですが、グリルのビレット部分が外側一杯まで拡大。
ドアミラーウィンカー・スマートキー・フォグランプが標準化。
オートエアコンは、従来どおりセットオプション。
新色追加など。

他のグレードは、LTD系にスマートキー標準化。
CVT専用グレード「FC」の追加。
(他のグレードには付きません。)
FC・RR−DIにスマートキー標準化。
RR−DIは、再びディスチャージのみとなります。

などなどです。
こまかいことは こちら へどうぞ

まあこれで一部噂のあった年内フルモデルチェンジは可能性が低くなりましたね。






posted by てんちょー at 23:37 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ