2010年07月20日

家電が・・・・

世間の「事故日」が我が家には家電に回ってきたようです。

事故の巡りがあるときに集中すると言うことは以前書きましたが、家電の故障する巡り合わせも各家において独自の周期があるのも何となく実感しませんか?

なんか一つ壊れたら次から次へ家電への出費が続くような気がします。

きっと単なる偶然なのでしょうが、出費が続くという強烈な印象がそういう気にさせるのかもしれません。

というわけで5月に事務所のエアコンを購入しましたが、なんと今度は居間のエアコンがお亡くなりになりました。
それも前触れ無く突然。
入れようとすると普通のブレーカーでなく「漏電ブレーカー」が落ちるので間違いなく重症です。
20年使ってましたからもうあきらめざるを得ません。
同一年度の夏に2台入れ替えることになろうとは泣きっ面に蜂です。
どこまで庶民からむしりとっていくんだろう、と嘆きもでてしまいます。

しかし悲劇はこれでは終わりません。
なんか温水便座の挙動がおかしくなってます。
休み中も洗浄用のノズルがでたまま誤動作を起こしてしまい、おしりが洗われたままその状態で固定されてしまいました。

このまま立つとえらいことになるしなあ、と考えた結果体をひねってコンセントを抜いて便所から脱出しました。
そしてノズルがへっこむかなとコンセントを刺したとたんに、顔を洗われてしまいました。
よけたらトイレの天井が水浸し・・・・
まわりに人が居れば喜劇ですみますが、たった一人で格闘してると悲劇です。

リモコンも全く効かないし、とりあえずコンセントを抜いてトイレから脱出。
しばらく間を置いて、水道の元栓を止めてから再度コンセントを入れて初期化にチャレンジ。
やっと元通りになりました。

なんかもうすぐ動かなくなるような予感が・・・・・

またしても出費かぁ。





posted by てんちょー at 17:38 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ