2007年05月14日

道路交通法改正

道路交通法の改正案が国会を通過しつつあります。
いろいろありますが一番身近なのはシートベルトの後部座席義務化です。

細かく詰めていけば法律というのはいろんな要素がいっぱいあって要約するのが難しいものです。
なので要約してくれてる記事を再要約(笑)



■2007年道路交通法改正案では、現行法では「努めなければならない」とされている後部座席のシートベルト着用が、運転席・助手席と同様に義務化される。
諸外国の多くでは、すでに後部座席同乗者にシートベルト着用が義務化されていることもあり、我が国でも義務化に踏みきる。

これに違反した場合にはドライバーに対して点数(1点)が処分される。なお、当面は高速道路を運転中に限り、点数処分を適用する予定。

施行は改正法の公布から3カ月内となっている。

今回の道路交通法改正にあわせ、刑法の「交通事故」部分も改正。自動車運転過失致死傷罪が新設される

自動車による一般の交通事故は、刑法の業務上過失致死傷罪として取り扱われてきた。

対して新設される自動車運転過失致死傷罪では7年以下の懲役、禁固又は100万円以下の罰金と、従来の業務上過失と比べて法定刑の上限が重くなる。

危険運転者処罰罪(負傷15年以下の懲役/死亡1年以上の有期懲役)と業務上過失(5年以下の懲役又は禁固又は100万円以下の罰金)との罰則差を埋めるのが狙い。危険運転者処罰罪では、「アルコールの影響」「重大な交通の危険を生じさせる速度」「信号無視」による事故のみを対象としており、その他のケースの事故に対する、厳罰化が求められていた。

同時に、四輪以上の車両の運転者が対象だった危険運転者致死傷罪の対象に、自動二輪車の運転者を追加する

施行は改正法の公布の日から起算して20日を経過した日から。


■普通自転車が歩道通行できる要件の明確化

次の4点が、法案に明文化された。
●道路標識等により、自転車の歩道通行することができることとされている場合
●運転者が児童・幼児など車道を通行することが危険であると認められる者
●歩道の中央よから車道寄りの部分を徐行。自転車の進行が歩行者の通行の妨げとなる場合、一時停止する
●「自転車通行指定部分」が指定されている場合は指定部分を、歩行者がいない場合は、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行する

つまり「道路標識」ないしは「自転車通行指定部分」が指定されている場所以外は、自転車は原則的に車道の左側を通行しなければならなくなるのだ。


■児童・幼児の自転車乗用時におけるヘルメット着用「努力義務」の導入

児童または幼児の保護責任者は、乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならないとされている。「努力義務」なので、罰則規定はない。


■地域交通安全活動推進委員による街頭活動の活性化

ボランティアの地域安全活動推進委員により、自転車の交通ルールの徹底のため、指導・広報等をおこなうこととしている。

警察庁は法改正と並行して、
●自転車に対する街頭指導と悪質・危険な違反に対する取締り
●自転車の通行環境(車道・歩道)の整備
を実施する
としている。

施行は改正法の公布から1年以内となっている。



最近保険会社も自転車が相手の事故では厳格に責任比率を適用してほぼ原付との事故並みの扱いです。
たとえば相手が自転車でも相手方に一旦停止の標識があれば「自転車側が悪い」とはっきり主張します。
以前であれば交通弱者ということでかなり寛容に扱われていたのですが、昨今のマナーの低下を見過ごせなくなってきたようです。
無灯火であればお巡りさんに怒られるようになってきましたね。



要約の要約でもこれだけの文字数です。
飽きずに読んでいただいてありがとうございます。





posted by てんちょー at 14:56 | Comment(2) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
いつも面白い記事を有り難うございます。

自転車は、車道を走るのが道交法上の原則
となっていますが、車道を走っている人は
まあ1%も居ないですね。
法令遵守したいのですが、車道を走るのは
危険が増しそうで走る気になりません。

貫野さんの見解は如何でしょうか?
Posted by 吉田英夫 at 2007年05月18日 09:31
交通事故死を減らすために今まで放置してた部分まで手をつけてきたという感じがします。
実施することが難しいため放置されてきたのですから、その対策にはこれからかなり無理をしないといけないでしょう。
号令をかけて予算を取って実施して・・・・・
自転車と歩行者を分けるにはまだまだ先になりそうです。
Posted by てんちょー at 2007年05月18日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ