2010年07月27日

GoogleとYahoo

Yahoo!の検索エンジンが独自のエンジンを放棄してGoogleに任すらしい。

今日発表されたこのニュースはネット上ではビッグなニュースです。
なんせそれなりのシェアを持ってる有名な検索エンジンが事実上一つ消滅するわけですからね。
念のため申し添えますが間違ってもYahoo!が無くなるわけではないのでその点はお間違えなく(笑)


Yahoo!のトップページ検索しても、Googleで検索しても結果が同じようなものになるという方がわかりやすいかな?
つまりは今やってるようなGoogleで検索して、念のためYahoo!でも検索して、というようなことは今後無くなるでしょう。
どちらでやってもほぼ同じ結果が出ると。
ただ「広告」という観点から見るとスポンサーは上位に表示するように「手心を加える」行為はなくならないと思うので、2社の検索結果が同じ結果になるとは思われませんけど、今みたいに全く検索されるページが違うということは是正されるでしょう。

利用者からするとどっちで検索してみようかな?ということが無くなるので手間が減りますが、違う方面から検索してみようという方法が一つ減ると考えると、何ともいえません。


ちなみにマニアの中では有名でありながら一般的にあまり知られてないのは、この2個の検索エンジン、おかしなものでGoogleはアメリカの会社なのに日本専用のプログラムを利用して日本語検索をし、Yahoo!Japanは日本の会社なのに本来英語用の検索エンジンを日本で手直しして使ってました。
なのでどちらが日本語に適してるかというと実はGoogleの方が日本語環境には適してたんですよね。


SEO(意図的にホームページを検索上位に表示させる)で食ってる業者さんはこれからしばらく激動の日々を送らないといけないのではないでしょうか?







posted by てんちょー at 23:35 | Comment(0) | いんたーねっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ