2010年09月24日

バッテリー 注意

夏の猛暑に疲れたバッテリーが力尽きます。


やっと涼しいという言葉が聞こえるようになりました。
こういう猛暑のあとはバッテリーが思いのほか早く寿命を迎えます。

たぶん、暑いエンジンルームで温度に耐えて働き、エアコンを使うことで室内の熱気が全てエンジンルームへ流れることで、余計に高温にさらされ、エアコンなどの電装品がフルに働くことで本来の寿命を迎えたバッテリーが、涼しくなったらどういうわけか自らの働きを知ってるかのように力尽きるんですよね。

数年に一度ある「暑い夏」のあとはバッテリーがとても売れます。
出張回数も増えます。

エンジンの掛かりがいつもと違ったりしたら、一度点検にお越しください。
特に通勤に車をお使いの方、バッテリートラブルは会社への遅刻を意味します(笑)
転ばぬ先の杖が大切だと思います。





posted by てんちょー at 15:17 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ