2010年10月04日

アプリオ Type2 レストアその6

おおよそ使用に耐えることができるところまレストアできました。

エンジンもそこそこアクセルに応じて回ってくれるようになるまでセッティングできました。
結局元から付いてたキャブレターは経年劣化によるバランスずれで使えず、JOG90用のキャブレターの中古をゲットして最初からやり直しました。

原付クラスのエンジンを新しく組むと、今や死語になった「慣らし運転」がまだまだ大事な要素になります。
それこそ組み付けて即アクセル全開、等やってしまうと焼き付きの原因になってしまうんです。
ガソリンと空気の配分がうまく行かないと同じく焼き付きます。
実はこのセッティング中に軽く「焼いて」しまいました。
なのでもうエンジンも既に3回分解/組み立て、してます(笑)
慣れないことをやると仕方ないですよね。
いい経験をさせてもらいました。
もう次からは大丈夫でしょう。(っていつのことやら)

というわけで全てのカバーを復活させて記念撮影。
見た目は手に入れたときと同じ姿になりました。

ss-P1020246.jpg

外から見た部分で変わってるのは足回りとスピードメーターだけです。

ss-P1020249.jpg

ss-P1020250.jpg

あとは動き出しの時にエンジンの特性と変速機構のマッチングがいまいちなので今度はこの部分をセッティングする予定で、細々とした作業はまだ残ってます、

そして本来の目的であった原付二種登録も済ませました。
市役所の窓口で排気量の上がった理由書やら、事故が起こっても自己責任である、という誓約書やら、誰が改造したのか、などいろんな書類を書いて無事ナンバープレートの土台がクリーム色になりました。
そして同時に自動二輪の免許がないと乗れないバイクになりました。



実は・・・・・・・




このバイクを手に入れた隠れた最大の目的は次男への

「お誕生日プレゼント」

でした。
本人には単なる趣味の改造、といってましたが・・・・



手編みのマフラーなんぞできるはずないので、自分なりの手作りプレゼント。
作ってる間の楽しみは自分への癒しです(笑)

日程的にはちょっと余裕を持って昨日バースディーカードともにハンドルにリボンを巻いて「納車」しました。





posted by てんちょー at 05:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ