2010年10月30日

キハ58系 引退

鉄道車両のなかで好きな部類の車両が引退していきます。

キハ58系ってどんな奴、っていう方でもこの写真を見ると、ああこれなあ、と思われる方も多いと思います。

trd1010300942006-p1.jpg



阪和線で「急行きのくに」として紀勢線が完全電化されるまで活躍してた車両です。
ディーゼルエンジンで走るので電車に対して気動車と呼ばれてました。
田舎の非電化区間なら全国どこでもみることのできた国鉄(JRではない)における標準車両でした。
ガキンチョの頃から阪和線の踏切で電車でなくこのキハが来たらラッキーと思ったものです。
昔作った鉄道模型もこの型を7両ほど保管してあります。

この車両がこの世に生まれたのは昭和30年代と聞くと自分の歳も考えずにびっくりします。

引退の記事はJRの岡山管内らしいですが、もうすぐ日本国中からいなくなるんでしょうね。
新幹線でも引退すると記事になりますが、やっぱり親しんだ身近な車両がいなくなると思うと寂しさも倍増です。





posted by てんちょー at 14:27 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ