2010年11月22日

自作ユーザーにありがちなこと

先日みたガシェット通信の記事で「パソコン自作ユーザーにありがちなこと」をみました。


うちの店にはメーカー品のパソコンはノートパソコン以外有りません。
業務に使うパソコンから趣味のパソコンまで全部自分で作りました。
お店のネットワークも全部自分で考えて構築してます。
なので調子が悪くなったときは外部の人を呼ぶこともなくスピーディーに解決で決まるのが強みかも。


そんな中読んだ記事でちょっと笑けてきたのが「自作ユーザーにありがちなこと」という記事です。
項目をみて自分で診断してみました。



<素人編>
・ハードディスク(HDD)が認識せずにあせる
>初心者の頃焦ったことがあります。

・HDD(IDE)のジャンパー設定を間違える
>やりました

・HDDのプライマリとセカンダリを間違える
>つなぎ間違いしました。

・「何もしてないのに起動しなくなった」とか言う
>これだけは決して言いません。
絶対何か原因があると最初から思ってます。

・Windows98でデュアルCPU
>これも考えたことすら有りません



<玄人編>
・とりあえずケースがでかい
>その通り

・騒音とか気にしない 静音化しない
>気になりますが性能重視。

・頻繁に開け閉めするためケースが開けっ放し状態
>夏場は開けっ放し。
冬でも蓋を止めるネジはしてない。
すぐに開けることができるようにしてますな。

・直接扇風機を当ててる
>直接は当てませんが風通しは気にしてます。
全てはハードディスクの寿命を延ばすため。


・同じチップセットであれば限りなくCPUを買い換える
>これはないなあ。


・何故か『玄人志向』ブランドには手を出さない
>その通り。安物はどうも信用できない。


・拘りのビデオカードメーカーがある
>今は亡き”カノープス”が好きだった。

・『Windows Vista』、『Windows Me』を毛嫌いする
>Vistaは腐ってると思う。

・Celeron、Atom系CPUは使わない
>絶対に使わない

・2、3人集まれば予備パーツでもう1台パソコンが作れる
>確かにその通り。
いまでも3台分ぐらいのパーツが手元にあります

・CPUをコードネームで呼ぶ
>時々使う(笑)


・組み立て完了後数時間電源入れて連続稼働
>車でもなんでも試運転はある程度の時間は必要でしょ。


・HDbenchの記録を自分のホームページやブログに貼る
>張ることはないけどテストは時々する。


<異質編>
・マザーボードの色に拘る
>それはないけど赤いマザーは使ってみたい。

・ファンの色に拘る 下手すれば光るファン
たまたま買った今使用中のケースファンは青に光る。

・痛ケースにする
>ないない

・漫画喫茶のマシンスペックに不満をいう
>文句は言わないけどスペックは必ず確認はする。


とまあこんな感じですね。
8割ぐらい当てはまってる自分がおもろい。
ちなみに我が家の次男も同じくらい当てはまるというオチが付いてます。





posted by てんちょー at 23:59 | Comment(0) | いんたーねっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ